手術について

豊胸手術は、胸を大きくすることを目的とした手術です。この手術の種類は大きく分けると3つの種類があります。

まずは、ヒアルロン酸注入手術です。ヒアルロン酸を乳房に注入することによって、バストアップを実現させるというものです。この手術の大きなメリットは、1年から2年ほどで体内に完全に溶けてしまいますから、お試し感覚で手術が出来るというものです。

それから、脂肪注入手術です。この手術は、自分の身体から取り出した脂肪細胞を身体の胸の中に入れるというものであり、安全性が高いというメリットがあります。また、しばらくして自分の身体の中に脂肪細胞が馴染むことが出来れば、そこから先は何もしなくて良いというメリットもあります。

バッグ挿入手術というものについてですが、これはシリコンバッグを胸に挿入することによりバストアップを図るというものです。シリコンを入れるわけですから、簡単にバストアップが実現できるというわけです。また、シリコンバッグは寿命もありますが、それなりの期間で持ちますし、形も長期間にわたり維持できるというメリットもあるのです。これらの中でも、実際にクリニックに足を運んでみて話を聞いてみるのもいいですし、自分で気に入ったものを選んでみるのが良いでしょう。