豊胸手術

女性にとって、胸の大きさというのは時にコンプレックスになります。単純に大きければ良いというわけでもないと思いますが、やはり小さい、形が悪いといった点に関しては、それなりのコンプレックスになるかと思われます。そんな点を解消することを考えた場合、豊胸手術が大いに役立つことになるのです。

豊胸手術には、大きく分けるとバッグ挿入手術、それから脂肪吸引手術、ヒアルロン酸注入手術といった3種類があります。まずはバッグ挿入手術ですが、これは身体を切り開き、その中にシリコンバッグを挿入するといったものです。手軽なバストアップが期待できるという点、シリコンバッグという素材には耐久性があるので、比較的長期間形を維持できるといった点のメリットがあります。

次に脂肪吸引手術ですが、これは自分の身体から皮下脂肪を取り出し、それを胸に注入するというものです。大幅にバストサイズがアップすることは期待できませんが、自分の身体の脂肪を使う形なので異物ではないため、安全性の面から見るとそれなりに高いものとなります。

3つ目のヒアルロン酸注入手術は、ヒアルロン酸を乳房に注入することによって、バストアップを実現させるというものです。

気になるのはどのくらいお金がかかるのかということでしょう。バッグ挿入手術にかかる費用は70万円程度です。脂肪吸引手術の方は金額に幅があり、だいたい50万円から120万円位が相場となっています。ヒアルロン酸注入の費用は1ccあたり5,000円前後が相場になり、注入する量によって金額が異なってきます。

これらの金額については、やはり使われる素材や手術の方法といったものによって、大きく変わってきます。もちろん、安ければ安いほど良いと思われるかもしれませんが、やはり大事なのは自分の身体にとって最適なものであるかということです。しっかりと自分の目で見て、どの方法にするかを考えることが大事です。


【バストアップ関連~参考サイト~】
豊胸手術よりももっと手軽にバストアップしたい方は、バストアップクリームを使ってみてはいかがでしょうか。バストアップ効果があるのか?と気になる方は、実際にバストアップクリームを紹介しているサイトが役立つでしょう >> バストアップクリーム 効果